現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

【Minecraft】Optifine導入方法 Forge不要【画像付きで説明】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Minecraftをプレイしていく上で、ワールドが重くなることは良くあることです。

 

Minecraftが重くなる原因
〇ワールドが重すぎる
〇高めの設定になっている
〇高不可のMODを入れている
〇PCのスペック不足
〇etc…
ワールドを作成してから、建築物や回路などが充実してくると、必然と重くなってきます。
快適にプレイするためにPC買い替え?
いえいえ待ってください。この世には素晴らしいMODがあるのです。
その名も『Optifine(軽量化MOD)』
 
今回の記事では、Optifineの導入方法(Forge不要ver)について書いていきます。
 
この記事で分かること
〇Optifine導入方法
目次

Optifineの導入方法(Forge不要)

 
Optifineを導入する方法は大きく分けて2通りあります。
 
Optifine導入方法
1.Optifineを直接導入
2.Forgeを経由して導入
今回の記事では1番の『Optifineを直接導入』する方法を書いていきます。
Forgeとは、MinecraftでMODを使用するために導入する『前提MOD』の事です。
今回のOptifine導入方法で、Forgeは不要です。
Optifineと別のMODを合わせたい場合はForge経由の導入をお勧めします
 

準備物

 

用意するものは以下のものです。

 

準備物
〇Minecraft
〇Optifineのjarファイル
 

Minecraft側の準備

Optifineをインストールするバージョンのデータを生成しておく必要があります。

 

Optifineを導入したいMinecraftのバージョンでゲームを起動します。

launcherを起動し、画面左上にある『起動構成』をクリックします。

Minecraft launcher

 

画面が切り替わるので『+新規作成』をクリックします。

Minecraft 起動構成

 

起動構成の詳細を選択していきます。

名前:任意の名前で構いません
バージョン:Optifineを導入したいバージョンを選択
ゲームディレクトリ:変更する必要はありません
解像度:変更する必要はありません。

 

設定完了後、右下の『作成』をクリックします。

Minecraft 起動構成の作成

 

画面左上にある『プレイ』をクリックし、トップ画面に戻ります。

画面左下にある『バージョン変更』の所から、さっき作った起動構成を選択します。

下にある『緑色のプレイ』ボタンをクリックし、ゲームを起動します。

Minecraft 起動構成変更

 

トップ画面が表示されれば完了です。

『×』で閉じておきます。

 

Minecraft トップ画面

これで、自動的に、そのバージョンのデータが生成されています。

 

Optifineのjarファイルの準備

Optifineのダウンロードサイトに飛びます

Optifineダウンロードサイト

optifine Dlsite

 

導入したいバージョンのOptifineを選択します。

ダウンロードは
『Download』もしくは『Mirror』から出来ます。

Downloadからダウンロードすると、一旦広告サイトに飛ばされるので『Mirror』からダウンロードする事を個人的には勧めます。

 
Downloadからのダウンロード
Downloadをクリックすると、以下のようなサイトに飛びます。
基本的には広告が流れているサイトになるので、サイト下部は気にしないでください。
Optifine 広告サイト
 
数秒(5秒程度)待つと、右上に『Skip』が表示されるので、クリックします。
Optifine Skip
 
以下の様に画面が変わり、Downloadをクリックするとダウンロードが始まります。
optifine dl
 
Mirrorからのダウンロード
Optifineのダウンロードサイトから「Mirror」をクリックすると、一気にoptifineのダウンロードページに飛びます。
 
 
以上で、導入準備は完了です。
 

導入方法

ここからはOptifineを導入していきます。

 

先ほどダウンロードしてきた『Optifine_〇〇_〇_〇… .jar」ファイルをクリックします。

細かいファイル名はバージョンにより異なります。

Optifine jar

 

以下の様にインストール画面が出てきます。

『Folder』は『.minecraft』フォルダのある場所を選択します。

基本的にいじっていなければ、そのままで結構です。
『Install』をクリックするとインストールが開始します。

Optifine install

 

インストールが正常に完了すると、以下のような表示が出ます。

optifine install successfully

翻訳:Optifineが正常にインストールされました
 
Minecraft launcherを起動します。
起動構成選択の所に『Optifine』が追加されているので、それを選択し、ゲームを始めます。
Optifine 導入成功
 
正常にインストールされている場合「メイン画面」の左下に(Mod導入済み)という表記が表れます。
導入したバージョンにより異なる可能性あり
Optifine Top
 
 
『Forge不要バージョンのOptifine導入方法」は以上になります。
 
サクサクに軽くなったMinecraftをお楽しみください!

サイト支援

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる