現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

男性の厄介なくせ毛を治す方法

男性 くせ毛を治す方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!
男性の厄介なくせ毛を治す方法
くせ毛の場合、髪の毛がうねったり、広がったり、髪の毛を整えるのが大変です。
その為に、くせ毛を治したいと思う人や、改善したいと思う人は少なからずいるはず。
筆者もそのうちの一人です。
今回の記事では、私自身が行っている、くせ毛を治す(改善)する方法と、くせのオススメの活かし方を紹介します。
 
この記事で分かること
〇くせ毛を治す(改善)する方法
〇筆者のオススメ『くせの活かし方』
目次

くせ毛を治す方法

 

今回の記事で、紹介する方法は、『一時的に治す』方法です。

 

くせ毛を治す方法
〇ドライヤー
〇ヘアアイロン
〇縮毛矯正(オススメ)

ドライヤー

ドライヤーを使用して、髪の毛を延ばします。

この方法は、くせが強すぎない人なら効果があります。
くせが強すぎる場合は、ドライヤーで熱を与えただけでは、くせ毛を延ばす事が出来ない可能性があります。

また、使用するドライヤーによっても、効果に違いがあります。

くせ毛におススメのドライヤーは『イオン機能』がついているものです。

 

イオン機能とは
髪の毛に潤いを与えたり、静電気による髪へのダメージを減らすことを目的とした機能の事。
マイナスイオンをドライヤーから放出する事で、イオンが髪の表面を保護してくれます。

髪の毛をドライヤーを使って、乾かしたり延ばしたりするときは、『クシ』を使うと、くせを治しやすいです。
手ぐしでは、中々治しづらいので、クシを買う事をおすすめします。
 

 

ドライヤーのメリット

・慣れると簡単に出来る
・他と比べ安い(既に持ってる)

ドライヤーのデメリット

・毎日のセットが大変
・髪が濡れると元に戻る

 

ヘアアイロン

ドライヤーでは、くせ毛を延ばせないという人は、ヘアアイロンを使用する事をおススメします。

ヘアアイロンでは、延ばしたい箇所を挟み、直接熱を与える為、髪の毛を延ばしやすいです。
また、大体のヘアアイロンには、温度調節機能がついているので、くせが強い人でも、温度を上げれば髪の毛を延ばすことが出来ます。

高温になるほど、髪へのダメージが増えるので注意が必要です。
 

 

ヘアアイロンのメリット

・縮毛矯正と比べ手軽
・いつでも使用できる
・髪の毛を濡らせば元に戻る。

ヘアアイロンのデメリット

・濡れると元に戻る(雨や汗)
・毎日のセットが大変

縮毛矯正(神)

私が最もオススメする方法は『縮毛矯正』です。

ちなみに、筆者自身も行っています。

 

縮毛矯正とは
髪の毛の組織を一度破壊し、直毛の状態で固定すること。
一度縮毛矯正した場所は、半永久的に直毛になります。
 
縮毛矯正したら一生直毛なの?
直毛になるのは、縮毛矯正をした部分のみです。
新しく生えてくる髪の毛は、自分の髪質の髪が生えてきます。
 
基本的に、美容院などでやってもらえますが、市販でも縮毛矯正の薬を購入することが出来ます。
知識が無いと失敗することがあるので、最初は美容院でやってもらう事をおススメします。
 

縮毛矯正のメリット

・縮毛矯正をした場所は半永久的に直毛
・毎朝のヘアアイロンの時間が無くなる
・髪の毛のセットがしやすい。
・手間が少ない

縮毛矯正のデメリット

・お金がかかる

おススメのくせの活かし方

 

『縮毛矯正』をすることが一番オススメです。

私も、よく縮毛矯正をしています。
しかし、髪全体を縮毛矯正をしている訳ではありません。

その理由は、自分のくせ毛を活かした髪型にしたいからです。

 

なので、私が毎回行っている縮毛矯正は『部分縮毛矯正』になります。

 

部分縮毛矯正のメリット
〇自分のくせ毛を活かせる
〇くせ毛の気になる部分は真っすぐに
〇一部のみなので、値段が安い
 
ちなみに私は『前髪』と『フェイスライン』は縮毛矯正をかけ、トップや後ろ髪は何もしません。
縮毛矯正 前髪 フェイスライン
写真は、最近の私です。
こんな感じで、トップは自分のくせ毛を活かした髪型をしています。
 
もみじ
割と、気に入ってます。
部分縮毛矯正が出来る美容院なら、自分の好きな場所は残し、気になる場所は縮毛矯正しましょう。
そうすれば、自分の髪質を活かしつつ、お洒落な髪型に出来るかも?
 
髪質も個性の一つ
by.筆者

サイト支援

男性 くせ毛を治す方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる