現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

【iPad/iOS】モバイルデータ通信が出来なくなった時の対処法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

iPadのセルラーモデルは、外出先で使う人にとっては非常に便利なアイテムです。

セルラーモデルとは
iPadにSIMカードを挿入し、4G、LTEなどの電波を拾い、データ通信が出来るモデルの事
外出先で、Wi-Fi無しで通信をすることが可能。
筆者もセルラーモデルのiPadを1台所持しています。
私は、暇つぶしの為に使ったり、ブログの下書きをする為に使ったりと、様々な用途で使います。
外出先でも作業が出来る、便利なセルラーモデルですが、不具合でモバイル通信が出来なくなる時があります。
私も何度が経験しました。
外出先で急に電波が繋がらなくなる為、困った事が何度もあります。
私が実際に経験した症状は以下の通りです。
症状
〇電波が繋がらない
〇画面右上の電波マークが出ていない
〇圏外表示もない
ちなみに補足ですが、電波の悪い場所にいたわけでも、モバイル通信の設定を切っていたわけでもありません。
モバイル通信を復活させるために、私が試した事を、今回の記事で紹介したいと思います。
目次

モバイル通信が出来なくなった時にとった対応

私が実際に、試してみた事は以下の3つです。

 

対処
1.端末の再起動
2.設定の確認
3.次の日まで放置
4.SIMカードの汚れ拭き

端末の再起動

『異常時はとりあえず再起動』精神のある私は、モバイル通信が出来なくなった時に、すぐ再起動を試してみました。

その結果、一時的に電波が繋がる様になりました。
本当に『一時的に』です。

5分もすると、また繋がらなくなってしまいました。

そして、もう一度再起動してみるも、繋がったり繋がらなかったり…。

これは、再起動では治らないと思った私は、次の手段に出ました。

設定の確認

iPadのコントロールセンターにある『モバイル通信』がONになっているか確認しました。

コントロールセンター モバイル通信

赤枠で囲んであるアイコンで、モバイル通信のON/OFFに切り替えることが出来ます。

確認してみたところ、既にONになっていました。
一度OFFにして、ONに切り替えてみても変化はありませんでしたので、次の方法を試してみることに。

次の日まで放置

単純に『電波障害』が出ているだけではないのかと思い、とりあえず1日放置してみました。

…が、しかし、次の日になって起動してみても、電波が繋がることはありませんでした。

 
もみじ
よくよく考えたら、電波障害が出てるかどうかは、調べれば一発で出てきますね。

SIMカードの汚れ拭き

そして、次に試したのが『SIMカードの汚れ拭き』です。

電波が急に繋がったり、繋がったと思ったらすぐに切れたりする症状があったため、もしかしたら『SIMカードの接触不良』なのではないか、と思い、SIMカードの汚れ拭きを行いました。

SIMカードとは
SIMカード(シムカード、英語: Subscriber Identity Module Card)とは、GSMやW-CDMAなどの方式の携帯電話で使われている、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード
wikipedia
インターネット通信をする為に、必要不可欠なモノ。これが無いと、電波を受けとることが出来ません。
SIMカード
SIMカードが無くても、Wi-Fi通信は可能です。
また、モバイル通信を必要としない、カメラ等のオフラインのアプリの使用は可能です。
以上のSIMカードの説明の通り、モバイル通信に非常に重要な役割を果たします。
その為、一度、iPadからSIMカードを抜き取り、汚れを拭きとることに。
SIMカードイラスト
SIMカードを慎重に抜き取り、カードの読み取り部分(金色の部位)を拭きました。
iPadのSIMカードを抜きとる方法
iPad購入時についてくる、SIMリリースピンを用意します。
ちなみに、こういうやつです↓
SIMリリースピン
iPadのSIMカードは入っている所に、小さな穴が開いているので、そこにSIMリリースピンを差し込みます。
すると、カバーが飛び出してきますので、それを引き抜くと、SIMカードを取り出すことが可能です。
注意点
SIMカードは非常にデリケートなモノなので、傷を付けない様に気を付けながら、汚れを落としましょう。
そして、SIMカードをセットし直し、iPadを再起動。
その結果、モバイルデータ通信が復活しました!

それでもダメな時は

スマホショップ
これだけ、対応しても通信が出来ない場合は、携帯ショップに行きましょう。
考えられる原因は『スマホ・携帯電話の故障』『SIMカードの破損』等です。
この場合は自分では治すことが難しいので、まずは携帯ショップに行き、原因を調べてもらいましょう。
 
今回の記事は以上です。

サイト支援

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる