現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

【サウナ】夏のサウナが気持ち良すぎる件について

夏のサウナが最高
URLをコピーする
URLをコピーしました!

『サウナ=暑い』と言うイメージから夏にサウナは入りたくないと思う人もいるかもしれません。

しかし、個人的には夏だからこそ、サウナを気持ちよく楽しめると思っています。

今回の記事では、夏だからこそサウナが気持ち良いということについて書いていきます。

目次

サウナの一般的な楽しみ方

サウナを気持ちよく楽しむ方法と言うのは、一昔前までは定まっていませんでした。

人々が、思い思いの入り方で、サウナを楽しんでいましたが、最近では、『どのようにサウナに入れば気持ちよくなれるか』と言うことが、定まってきています。

一般的なサウナの入り方

  1. サウナ
  2. 水風呂
  3. 外気浴

1~3を繰り返す

基本的には、上のような手順で行うと、気持ちよくなることが出来ます。

気持ちよくなることを『整う』と言います。
何故、この手順で整うことが出来るのかは是非、調べてみてください。

夏のサウナは外気浴が最高に気持ちがいい

なぜ私が、夏のサウナを勧めるのかと言うと、『外気浴』が最高に気持ちがいいからです。

サウナで『整う』タイミングは『外気浴』をしているときです。

つまり、外気浴が快適に出来ると、とても気持ちよく整うことが出来るという事になります。

夏の外気浴が気持ち良い理由

  • 暖かい
  • 風が心地いい

これらの理由で、夏の外気浴は最高に気持ちがいいのです。

先ほども書いた通り、サウナは『サウナ・水風呂・外気浴』の順に行うことが一般的です。

外気浴の前には水風呂に入っているので、身体が非常に冷えた状態になっています。

その為、外気浴の時に、外の気温が低いと、気持ちよく整うことが出来ないのです。

そもそも、なぜ、外気浴の時に整うことが出来るのかと言うと、サウナと水風呂で、緊張状態(危機的状態)になり、外気浴で、通常の状態に戻るときに、副交感神経が優位に立ち、リラックス状態になるからです。

つまり、外気浴に寒さを感じてしまうと、なかなかリラックス状態に入ることが出来ずに、整うことが出来ません。

夏だったら、逆に暑くて整えないって事はないの?

もみじ

基本的にその心配はないと思うよ

真夏の昼間に、太陽に照らされた状態の外気浴は、暑さを感じてしまうかもしれません。

しかし、夕方や、日が沈んだ後はその心配はありません。

直前に水風呂に入っているため、外気程度では、暑いと感じることは無く、『暖かい』と感じます。

夏こそサウナへ!

最近では、サウナにはまっている人が続出しています。

サウナの醍醐味は、『整う』と言うことですので、是非、夏のサウナへ行き、気持ちのいい外気浴で整ってください!

他にも、皆さんのオススメのサウナの入り方などございましたら、コメント欄や、お問い合わせフォームから教えてくださいね!

サイト支援

夏のサウナが最高

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる