現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

AviUtlで画像を作成し出力する方法

aviutl 画像出力方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!

AviUtlは『動画編集ソフト』ですが、『画像編集ソフト』としても非常に優秀です。

その為、Youtubeのサムネイル画像をAviUtlで作成しているという人も少なくありません。

もみじ

ちなみに私は、ブログのアイキャッチ画像もAviUtlで作成することが多いです。

AviUtlに、画像編集ソフトとしての機能があると言う訳ではありません。
しかし、作成した動画の1フレームを画像として保存する機能がある為、画像編集としても使えるのです。

AviUtlでの画像編集では、『AviUtlで使用する事の出来る機能』が使えます。
かなり沢山の機能が使える為、非常に優秀です。

AviUtlで使用できる機能(例)

  • テキスト挿入(フォント自由)
  • モザイク加工
  • ぼかし加工
  • 画像サイズ変更
  • 透過加工
  • シャドウ・縁取り
  • グラデーション

機能が沢山あり過ぎて、ここには書ききれないので、是非自分で色々と試してみてくださいね。

今回の記事では、『AviUtlで画像を出力する方法』について解説していきます!

この記事で分かる事

  • AviUtlでの画像出力方法
目次

AviUtl 画像出力方法

Aviutl 画像作成
STEP
AviUtlを使用して、1フレームに画像を作成していきます。

前述した通り、作成した動画の1フレームを画像をして出力するので、まずは様々な機能を使って1フレームを仕上げていきます。

画像編集の仕方や機能などは、この記事で詳しくは紹介しません。

STEP
拡張編集タイムライン、又はメイン作業画面で出力したい1フレームを選択します。

拡張編集タイムラインで選択する場合は、画像を出力したい場所にカーソルを合わせてクリックします。

選択をすると、拡張編集タイムライン上に赤いラインが移動してきます。
この赤いライン上の1フレームが画像として出力されます。

aviutl 画像選択1
AviUtl 拡張編集タイムライン

実際に選択されている1フレームは、メイン作業画面を見れば確認することが出来ます。

どちらか、自分の好きなやり方で選択してください。 

どちらでやっても画像の出力に変化はありません。

STEP
選択した1フレームをクリップボードにコピーします。

以下の順番で操作をしていってください。

操作手順

  • メイン作業画面
    • 編集
      • 現在のフレームの出力イメージをクリップボードにコピー
aviutl コピー
AviUtl コピー手順

これで、選択された1フレームが画像としてコピーされました。

この状態では、画像ファイルとして保存されたわけではないので、次のステップにお進みください。

STEP
ペイントを開き、コピーした画像を貼り付ける

Windows PCにデフォルトで入っている『ペイント』を開き、画像を貼り付けます。

キーボードの貼り付けショートカットを使う事で貼り付けることが出来ます
※『Ctrl』キーと『V』キーを同時に押す。

STEP
ペイントで画像を保存する

そのまま、ペイントに貼り付けた画像を保存していただければ、AviUtlからの画像出力が完了します。

aviutlペイント出力
ペイント 画像出力

完成した画像

aviutl 画像出力方法
完成したアイキャッチ画像

完成した画像がこちらです。

このように、AviUtlから画像を出力することが可能です。

使用した機能

  • 画像ぼかし
  • 図形
  • 四角
  • 縁取り
  • テキスト入力

背景の画像はフリー画像サイトからダウンロードしてきましたが、そのほかはすべて、AviUtl内で出来ました。

非常に便利な編集ソフトですので、是非、皆さんも利用してみて下さいね。

サイト支援

aviutl 画像出力方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる