現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

継続は力なり。継続をする為のコツ

継続は力なり 継続のコツ
URLをコピーする
URLをコピーしました!
継続は力なり。

継続をする為のコツ

『継続は力なり』という言葉を聞いたことがある人は多いはず。
大きな成果を出す為には、物事を継続する力は大切になってきます。
例えば、ブログであっても、最初の数か月は毎日更新していたのに、気づいたら失踪。
Youtubeであっても、最初はモチベーションが高かったのに、気づいたら更新が止まっている。
私は三日坊主だから…と、諦めてしまっているあなたの為に、今回の記事では『継続をする為のコツ』について書いていきます。
目次

継続と習慣

継続をしていく上で、私が大切だと思う事は『習慣化』することです。

継続するという段階から、習慣という段階に入ってしまえば、続けることも苦にはなりません。

習慣と言えば、歯磨きがいい例です。

歯磨きは生まれてから、今まで当たり前の様に行ってきています。

しかし、歯磨きをすることを面倒だと思ったり、歯磨きをしないまま寝る事に抵抗を覚えることはありませんか?

それは、歯磨きをするという行為が習慣化されているために、その行為をしないと落ち着かない様になっているのです。

つまり、あなたが継続したいこと、例えば『運動』や『勉強』等も、『習慣』にしてしまえばいいのです。

習慣化するために

勉強

とは言ってみても、習慣化することが一番難しいのです。

物事を行う上での意欲(モチベーション)は、常に高いと言う訳ではありません。
習慣化する時に、一番の敵は自分自身の『モチベーション』だと思っています。

モチベーションの維持をする為に大切な事、モチベーションが下がった時の対処法、そもそもモチベーションを下げない為にどうするかを書いていきます。

モチベーションの維持

目的と目標を明確に

『目的』『目標』を明確にすることは、モチベーションを維持するために大切な事です。

例えば、『筋トレ』を継続したい場合、何のために筋トレをするのか(目的)

いつまでにどれほどの筋肉を付けたいのか(目標)がしっかりとしていないと、ダラダラと筋トレをすることになり、結果的に続かなくなってしまいます。

何の為にその行動をするのかと、いつまでに達成するのかを明確にすることで、今やるべきことが見えてきて、モチベーションの維持につなげることが出来ます。

仲間を持つ

一つの事を一人だけで続けていくことは難しいです。

共に活動する仲間や、高めあえる仲間がいると、モチベーションの維持をしやすくなります。

仲間は、友人だけでなくとも、最近ではSNSで繋がることもできます。

例えば、ブログ仲間でしたら、Twitter上にいくらでもいます。

同時期に始めた仲間などを探し、自分からフォローをして、交流を図れば、ともに高めあえる仲間になれるでしょう。

ルーティン化

私は、継続するためのコツは『ルーティン化』することだと思っています。

例えば、『朝起きたらブログを書く』だったり、『風呂から出たら筋トレをする』だったり。

〇〇をしたら〇〇をする。もしくは、何時になったら始めるという事を決めてしまいます。

私の場合は、風呂から上がったらブログを書くという事をルーティン化しています。

割と、『風呂から上がったらルーティン』はオススメです。

例えば、朝起きたら…だと、何か用事が出来てしまう場合があります。

朝起きて、ブログを書こうと思ったら、友達に呼ばれて書けなかった…等々。

それに比べ、お風呂から上がった後というのは、新しい予定が出来る可能性が低く、邪魔されることが少ないことがメリットです。

絶対にさぼらない

もう一つの継続のコツは『絶対にさぼらない』という事です。

私自身、今までで継続に失敗した理由として『さぼってしまった』という事が殆どです。

1日でもさぼってしまう日があると、それが癖になり、結果的にやらなくなってしまいます。

さぼり癖が付けてしまう事は、どうしても避けたいところです。

例え、気乗りがしない日でも、数分だけでもいいから、行動しましょう。

毎日、さぼらずに続けることにより、習慣化することが出来ます。

前述した『ルーティン化』と、『さぼらない精神』さえあれば、大丈夫です。

自分を知る

次に、モチベーションを下げない為のコツについて書いていきます。

それは『自分を知る』という事です。

知るべきことは『自分が飽きるタイミング』です。

継続の敵である『モチベーションの低下』や『飽き』が、どのタイミングで来るのかを把握しておきます。

ちなみに、筆者自身の飽きポイントは『別に好きなものが出来た時』です。

例えば、ブログを続けていた時に、ゲームにはまってしまった…と、なると私は、ゲームにはまりすぎてしまい、ブログに手がつかなくなってしまいます。

ですから私は、何か別に好きなものが出来た時、注意をします。

何を注意するのか、と言われると、上手く説明は出来ませんが、心の中で、『ブログが飽きる可能性がある』と思うだけでも、モチベーションの低下を防いでくれている気がします。

実際、ブログを始めてから、他にハマル物が出来ましたが、現状ブログを継続することが出来ています。

対策を立てる

自分の『飽きポイント』を把握することが出来たら、事前に対策すると吉です。

人によって、飽きポイントは違うので、具体的な対策を提供する事は出来ませんが、それぞれに合った対策を立ててみてください。

休むとさぼるは別物

休憩

『絶対にさぼらない』という事を書きましたが、さぼると、休むは違うという事は理解してください。

毎日続けられるのが一番理想的ですが、ずっと続けていると、疲れてきます。

そして、毎日続けなきゃ…という思いで、自分を潰してしまう可能性もあります。

やらないといけないという義務感によって、モチベーションが低下する事もありますし、生産性も落ちてしまいます。

そうなってしまっては本末転倒です。

時には休むことも重要です。

ただ、私が思うのは、最初の3か月ほどは、無理をしてでも継続してほしいところです。

私自身3か月、毎日休まずにブログを書き続けましたが、これだけ続けると、既に習慣化に近づいてきています。

将来像を想像し、習慣化していこう

自分が将来、どうなりたいのか。

自分の将来の姿を想像し、習慣化していきましょう。

例えば、1年後には筋トレでムキムキになっている自分。

副業で月収100万円稼いで、自由に生きている自分。

こういうものを想像するだけでも、自然とモチベーションは上がってきませんか?

継続は力なり。これはガチ

by.筆者

サイト支援

継続は力なり 継続のコツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる