現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

ワイヤレスイヤホンのメリット・デメリット

ワイヤレスイヤホン メリットデメリット
URLをコピーする
URLをコピーしました!
ワイヤレスイヤホンの
メリット/デメリット
 
皆さんは、有線イヤホンと無線(ワイヤレス)イヤホン、どちら派でしょうか。
 
ちなみに私は、ワイヤレスイヤホン一択です。
 
昔は、有線イヤホンしか使ったことが無く、ワイヤレスイヤホンの良さを知りませんでした。
最近になって、ワイヤレスイヤホンデビューを果たし、ワイヤレスの虜になっています。
 
 
もみじ
最近ではワイヤレス以外有り得ないですね
但し、異論は認める
 
今回の記事では、ワイヤレスイヤホンのメリット/デメリットをまとめていきます!
 
この記事で分かること
・ワイヤレスイヤホンのメリット
・ワイヤレスイヤホンのデメリット
・おすすめのワイヤレスイヤホン
 
目次

ワイヤレスイヤホンのメリット

ワイヤレスイヤホン

有線の煩わしさが無い

 

ワイヤレスイヤホンのメリットを沢山書こうと思ったのですが、

 

結局まとめると全部、『有線の煩わしさが無い』に辿り着きました。

 

ワイヤレスの一番のメリットはこれだと思います。

 

有線の煩わしさが無い
・コードの絡まりの心配なし
・コードの引っ掛かりの心配なし
・音楽聞きながら他の作業がしやすい
・音楽プレイヤーから離れても聴ける
・etc.
 
コードの絡まりの心配なし

有線イヤホンって、すぐにコード絡まりますよね。

 
かえで
そうなんだよ!
カバンに丁寧に入れておいたはずなのに!
ワイヤレスイヤホンは、コードが無い場合が殆どですので、絡まるという心配がありません。
Bluetooth接続だがコードのあるワイヤレスイヤホンも存在します。

 
私が有線イヤホンを使っていた時は、早く音楽を聴きたいのに、絡まってるせいで中々聞けない、なんて事もよく起こっていました。
 
 
もみじ
一生懸命ほどいてるところ見られるの、地味に恥ずかしいんだよなぁ、あれ。
ワイヤレスイヤホンに変えた今では、そんなことは起こるはずもなく、スマートに音楽を聴き始めてます。
 
コードの引っ掛かりの心配なし
 
有線イヤホンを使用していた時は、音楽を聴きながら作業とかしていると、コードがどこかに引っ掛かり、イヤホンが外れることが稀によくありました。
 
 
かえで
稀なのか、よくあるのかわかんねぇな
 
もみじ
あれ、外で起こると、とにかく恥ずかしい。
耳からぽーん、なるもんな
 
かえで
あなた、めっちゃ人目気にするやん
個人的に一番、嬉しかったのは、服を脱げるという事ですね。
有線イヤホンの時は、イヤホン外してから服を脱いでいたのですが、ワイヤレスに変えてからは、音楽聞きながら服が脱げます。
服を脱ぐというのに変な意味はない(ただの着替え)
 

音楽聞きながら他の作業がしやすい

一番大きいメリットはこれです。

とにかく、他の作業のやりやすさが有線と比べ物になりません。

 

作業例
・部屋の掃除
・洗濯
・料理
・運動
・etc…
 
先述した通り、コード関係の問題もないので、本当に作業がしやすいです。
これは一度、皆さんに体験していただきたいです。
 
ストレスが無いので、イヤホンを付けていることすら忘れそうになったこともあります。

 

音楽プレイヤーから離れても聴ける

無線で繋がっているので、少し離れた場所からでも音楽が聴けます。
(※使用するワイヤレスイヤホンの性能による)

ポケットに音楽プレイヤーを入れられないけど、音楽聞きながら作業をしたい…

そんな時でも、ある程度の範囲なら、音楽プレイヤーから離れても大丈夫です。

ワイヤレスイヤホンのデメリット

ワイヤレスイヤホン2

充電切れという概念がある

有線イヤホンと違って、ワイヤレスイヤホンには充電切れという概念があります。

ワイヤレスイヤホンは音楽プレイヤーに直接繋がっているのではなく、独立しています。

その為、充電が切れると使用する事が出来ません。

 

つまり、充電の管理をキチンとしていないと、音楽を聴きたい時に聴けないかもしれません。

 

しかし、最近のワイヤレスイヤホンは、収納ケースが充電器を兼ねている場合が多いです。

音楽を聴き終わり、イヤホンをケースに戻すだけで充電がされます。

 

基本的には充電ケースの残量にさえ、気をつけておけば、充電切れはほとんど起きません。

 

ケースに戻さずに、音楽消し忘れて放置すると、充電切れます。注意です。
 

無くしやすい

ワイヤレスイヤホンはコードが無い分、非常に探しづらくなります。

 

もし、適当にその辺において放置してしまったら、無くしてしまうかもしれません。

 

無くさない対策として、私が行っている方法です↓

 

紛失対策
使用が終わったらすぐにケースに戻す

 

基本的、ケースの中に入っていれば、無くすことも減ると思います!

 

 
もみじ
人的な対策で申し訳ないですが…
 

ワイヤレスイヤホンは安い買い物ではないと思うので、きちんと対策はしましょう。

イヤホンはワイヤレスがオススメ

ワイヤレスイヤホン3

メリットとデメリットを紹介してきました。

ここまで書いてきましたが、やはり私がお勧めするのは、『ワイヤレスイヤホン』です。

 

とにかく、有線の煩わしさが無いことが、お勧めする理由です。

一度使うと、もう有線には戻れなくなると思います。

 

しかし、デメリットにもある通り、充電切れが起こる可能性があるので、有線も併せ持っておくと便利かも?

 

ワイヤレスイヤホン
・有線の煩わしさ無し
・有線も併せ持つと吉

 

入門におすすめのイヤホン

JPRiDE TWS-520

ここまで読んできて、ワイヤレスイヤホンに興味が出た人に向けて、

入門におすすめのワイヤレスイヤホンを紹介します!

 

そのイヤホンは『JPRiDE TWS-520』と、いう商品です!

 

オススメポイント
・手頃な値段
・性能は申し分ない
 
詳しい性能や、オススメポイントは以下の記事からどうぞ!
あわせて読みたい
【2020年版】ワイヤレスイヤホン入門におすすめの商品はこれ
【2020年版】ワイヤレスイヤホン入門におすすめの商品はこれみなさんこんにちは。皆さんはイヤホンをよく使用しますか?イヤホン使用例①通勤・通学時②音楽を集中して聞きたい時③作業に集中したい時 etc..イヤホンを使うタイミング...

 

 

サイト支援

ワイヤレスイヤホン メリットデメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる