現在サイトのテーマ調整中です。デザインや記事が一部崩れている所がありますが、ご了承ください。

いぼ痔になった20代男性がある薬で治した話

いぼ痔
URLをコピーする
URLをコピーしました!

いぼ痔になると、肛門付近に膨らみが出来ます。

いぼ痔を触ったりすると痛みがあったり、何より、肛門付近に何かがあると言うのは、非常に不快です。

 

私は現在22歳の男ですが、21歳くらいの頃にいぼ痔が出来ました。

 

しかし、ある薬を使ったことによって、約1週間程度でいぼ痔を治すことに成功しました。

今回は、私の経験談を基に、いぼ痔の治し方について書いていきます。

 

この記事で分かること
〇筆者の体験談
〇いぼ痔を治した方法
 
目次

いぼ痔にはあの薬

薬

 

皆さんは、こんなCMを見たことがありませんか?

 

 
もみじ
痔に~は、ぼらぎの~る!
 
そうです。
あのボラギノールです。
 

 
私が痔になって、最初に思いついた薬がこれでした。
ボラギノールには様々な種類の薬がありましたが、私が使用したのは『内服薬』です。
 
塗り薬などの使用も考えましたが、なんとなく肛門付近を触るのが嫌だったので、内服薬にすることに。
あとは、内服薬ならいつでも使用できる、というメリットがあります。
 
内服薬がオススメな方
・痔の症状が軽い人
・坐剤や塗り薬に抵抗がある人
 

いぼ痔はすぐに消える

ビックリマーク ピンク

私は、内服薬16包みの物を薬局で購入しました。

いぼ痔が治るまでに全てを使い切らず、半分以上は余ったので、約1週間でいぼ痔は治りました。

 

すぐに治った理由
〇重症化する前に薬を飲み始めた
〇出来るだけ、長時間座らない様にした
 

重症化する前に薬を飲み始めた

 

何事にもそうですが、早期に対応していくことが大切です。

少しでも、違和感を覚えたら、早めに薬を飲み始めましょう。

 

私自身も、肛門に違和感を覚えた瞬間にネットで調べて、速攻で薬局に向かいました。

その結果、いぼ痔が重症化する前に治療が出来、すぐに治すことが出来ました。

 

時間が無くて薬局に行けない方はこちらからどうぞ!

【内服薬】

 

【塗り薬】

 

出来るだけ長時間座らないようにした

 

思えば、痔が出来たころは、デスクワークが増えてきた時期でした。

痔が出来る原因の一つとして、『座りすぎ』があるのです。

 

何故、座りすぎると痔になるのか
座っている状態は、肛門に負担がかかっている。
 
ずっと座っていると、肛門付近の血行が悪くなり、痔になります。
 
なので私は、デスクワークが増えてきたからと言っても、ずっと座っているのではなく、たまに立ち歩いたりして、対策をとっていました。
 
しかも、ちょっと息抜きになるので、仕事の効率も少し上がった気がします(笑)
 
あとは、出来るだけお尻に負担をかけない様に、硬い椅子に座るのは避けます。
出来るのならば、お尻の下にクッションを敷くことをお勧めします!

重症化する前にボラギノール

 

痔になってしまうと、お尻が痛くて、座るのもつらくなってしまいます。

早めの対応を心がけて、重症化する前にボラギノールを使いましょう!

 

 
かえで
一番いいのは病院に行くことだけどね

サイト支援

いぼ痔

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1998年生まれ(男性)
15歳の頃に技能や技術について学び始める
現在は『技術職・技能職』にて仕事中
数年前からスキンケアにハマり、毎日メンズスキンケアについて研究中。
趣味として『ブログ』と『Youtube』を運営

コメント

コメントする

目次
閉じる